iDeCo&つみたてNISAで2000万円の資産形成

日本は本格的な少子高齢化・人口減少社会を迎え、これまでの年金制度は立ち行かなくなってきました。それを受けて、いよいよ私たちの老後の生活を維持するための資金づくりを私たち自身で行わなければいけない時代になっています。

それを後押しするための制度として個人型確定拠出年金「iDeCo」や「つみたてNISA」といったものが存在するのですが、それを利用するための手続きがやや複雑であったり、情報が多すぎることからせっかくの制度を利用できていない人も多いと思います。

そこでこのブログでは誰でも「iDeCo」「つみたてNISA」を簡単に始めることができるよう、手続きに必要な最低限の情報を紹介するとともに、2018年1月から20年かけて「iDeCo」と「つみたてNISA」で2000万円を目標に資産形成する様子を発信していきたいと思います。

会社員の私はiDeCoの掛金上限が毎月23,000円(年間276,000円)、つみたてNISAの掛金上限が毎月33,333円(年間400,000円)のため、合わせると毎月の掛金が56,333円となります。

つみたてNISAは‎最長20年間のため、毎月56,333円の掛金で年間のリターン(年利)の目標を4%とすると、以下のグラフのように複利計算によって20年後には約2060万円の資産形成ができることになります(ただ貯金した場合は約1350万円)。


<関連記事>

●iDeCo&つみたてNISA投資信託資産運用レポート:全海外株インデックスファンド(2019年12月)

●iDeCo&つみたてNISA投資信託資産運用レポート:全海外株インデックスファンド(2019年11月)

●iDeCo&つみたてNISA投資信託の選び方(楽天証券)

●iDeCo&つみたてNISAのはじめかた(楽天証券)