HSPと帰省と親戚付き合い

HSPの私はいつも12月と8月になると冬休み/夏休みに実家に帰省するかどうか、
帰省するならいつにしようかすごく悩みます。

いつも誰よりも人に気を使いながら暮らしているぶん、
長期休暇ぐらいは一人でのんびりしたいと思うのですが、
年末年始やお盆休みを一人で過ごすのはさみしいという気持ちもあります。

せめてもの親孝行で正月やお盆に実家に顔を出すのも大事だともわかっていますが、
やっぱり親戚付き合いなどの人付き合いがしんどいんですよね。

実家に帰るとどうしても、

●家族全員でタイミングを合わせて食事をしないといけない
●一緒に食事をすると家族が会話をしようと気を使って本当は興味がないのに色々質問をされる
●気を使われてるのがわかるとこっちもすごく気を使う
●非HSPの家族から結婚の話や仕事の話など毎回同じ話題を振られる
●親戚などの集まりの場で特に興味もないのに居続けないといけない

といったことで、気を使いっぱなしになってしまい、
本来は休まないといけない休暇で余計疲れ切ってへとへとになってしまいます。

なので、年末年始やお盆に仕事があって休暇をずらせるときは帰省のピークを外して実家に帰ったりしていますが、
どうしても年末年始やお盆に帰省しないといけないときは早めに切り上げて自分の家に戻り、
仕事が始まる前に少しでも一人だけで休む期間を作るようにしています。


<関連記事>

●HSPと焦りの気持ちの対処法

●HSPとSNSとの付き合い方

●HSPは結婚に向いてないか

●HSPがあがり症を克服する方法

●HSPはスポーツに向いてないか

●HSPと電車と満員電車に乗るときの対処法

●HSPと一人カラオケとストレス発散

●HSPとマルチタスク

●HSPと服装、アクセサリー

●HSPと電話嫌い、電話の対処方法

●HSPと国際協力

●HSPと飲み会

自分がHSPであることの発見