HSPと電話嫌い、電話の対処方法

HSPの私は電話、特に向こうからかかってくる電話がすごく苦手です。

理由は思いつくだけでも、

●急にかかってきてびっくりしてどきどきする
●心の準備ができてない状態で会話が始まるのでうまく反応できない
●一人でいるときは社交性のスイッチをオフにしているので、できれば人と会話をしたくない
●声だけだと相手の表情やしぐさがわからないので会話をするための情報が足りない
●声だけのコミュニケーションだと、間を空けないように会話を続けないといけないのがしんどい
●電話を切るタイミングがわからない

などいっぱいあって、じゃあ出なければいいじゃないかと思うんですが、
出なかったら出なかったでそのことがずっと心に引っ掛かって折り返しかけるべきか悩むんですよね。

一時期はほんとに携帯電話を解約しようかと思ったんですが、
電話番号がないと家やその他の契約もできないし履歴書も書けないので、
しょうがなくそのままにしています。

私がやっている苦手な電話の対処法としては、

●携帯は基本マナーモードにして、バイブレーション機能もオフにする
●不在着信が入っていたときは、かけてきたのが知り合いだったら掛けなおす
●知らない番号から電話が入っていたら、Googleで検索して相手と用件がわかったらかけなおす、それ以外は無視
●親しい人には予め電話が苦手なことを伝えておく

といった感じです。

これでだいぶ電話のストレスが減ったので、よかったら試してみてください。


<関連記事>

●HSPと焦りの気持ちの対処法

●HSPとSNSとの付き合い方

●HSPは結婚に向いてないか

●HSPがあがり症を克服する方法

●HSPはスポーツに向いてないか

●HSPと電車と満員電車に乗るときの対処法

●HSPと一人カラオケとストレス発散

●HSPと帰省と親戚付き合い

●HSPとマルチタスク

●HSPと服装、アクセサリー

●HSPと国際協力

●HSPと飲み会

自分がHSPであることの発見