HSPはスポーツに向いてないか

HSPの人はどちらかというと繊細な感性を生かした芸術や文学に向いているイメージがありますが、
イチローさんなどトップアスリートにもこの人HSPかな、と思われる人が多いですよね。

HSPは独自の感覚をもっている分、
周りに流されずに自分の感覚にしたがって一つのことを深くつきつめることができるので、
スポーツでもその特性を生かして、確実にトライアル&エラーを繰り返して技術を高めていくことができるのだと思います。

ただHSPは人にとても気を使ってしまうので、
自分が失敗することで他のメンバーに迷惑をかけてしまう団体競技や球技全般については
「ここで自分がミスしたらどうしよう」
という不安な気持ちがミスを誘発してしまって苦手な人が多いのではないでしょうか。

私も以前野球をしていたときはずっと
「自分のところには球が飛んでこないように!」
と思いながら守備についていましたが、それでうまくなるはずがないですよね。

また、HSPはじっくり時間をかけて自分の感覚と向き合いながら技術を高めていくスタイルになるので、
練習に特殊な施設や設備が必要で自分一人で練習できない競技も不向きな気がします。
(お金に余裕があってそういった環境を用意できる人は別ですが)

HSPに向いていると思われるのは、
基本的に個人競技で自分一人でじっくり時間をかけて練習することが可能な、
以下のようなスポーツが思い浮かびます。

●マラソン
●ヨガ
●登山
●ロッククライミング
●ゴルフ
●スキー/スノーボード
●武道(合気道、柔道、空手、剣道など)

精神的に不安定になりがちなHSPにとって、
規則的に運動することは一番の精神安定剤になるので、
HSPの人とスポーツは最高の組み合わせだと思っています。


<関連記事>

●HSPと焦りの気持ちの対処法

●HSPとSNSとの付き合い方

●HSPは結婚に向いてないか

●HSPがあがり症を克服する方法

●HSPと電車と満員電車に乗るときの対処法

●HSPと一人カラオケとストレス発散

●HSPと帰省と親戚付き合い

●HSPとマルチタスク

●HSPと服装、アクセサリー

●HSPと電話嫌い、電話の対処方法

●HSPと国際協力

●HSPと飲み会

自分がHSPであることの発見