HSPと一人カラオケとストレス発散

HSPの私はよく一人カラオケに行くのですが、
誰にも気兼ねなく大声を出せるヒトカラはHSPに最適のストレス発散法だと思います。

HSPの人は普段、すごく人に気を使いながら自分を抑えて生活していますし、
大きな声を出すことも少ないと思います。

そんなHSPがカラオケの個室でいつも抑えつけている自分を解放して大声を出すのは本当によいストレス発散になります。

また、歌に集中することで他の余計なことを一切考えなくなったり、
お腹から声を出して歌うことで深い呼吸ができるなど、
瞑想やヨガのような効果も期待できます。

普段カラオケに行かない人にとって、
一人カラオケに挑戦するのはハードルが高いと感じるかもしれませんが、
日中のカラオケ店は歌や楽器の練習などで、
お客さんの半分ぐらいは一人利用です。

ドリンクはドリンクバーにすれは途中で店員さんが部屋に入ってくることもありません。

お金は少しかかりますが、
18時より前の日中であれば30分100円から150円ぐらいで使えますし、
3時間パックなどでドリンクバーを付けても1000円程度です。

「カラオケまねきねこ」が近くにある人でしたら
午前中はワンドリンクだけ(部屋代10円)で使えるのですごくお得ですよ。
(宣伝ではありません)

一人カラオケはHSPの人にとって最高のストレス発散法だと思うので、
ぜひ試してみてください。


<関連記事>

●HSPと焦りの気持ちの対処法

●HSPとSNSとの付き合い方

●HSPは結婚に向いてないか

●HSPがあがり症を克服する方法

●HSPはスポーツに向いてないか

●HSPと電車と満員電車に乗るときの対処法

●HSPと帰省と親戚付き合い

●HSPとマルチタスク

●HSPと服装、アクセサリー

●HSPと電話嫌い、電話の対処方法

●HSPと国際協力

●HSPと飲み会

自分がHSPであることの発見